役員構成と所在地の決め方

役員構成の決め方

 

最初に会社の顔となる代表取締役を決める必要があります。
そして会社の経営に関わって業務を行う取締役を決めます。
創業したばかりの会社は、取締役が社長1人しかいないことがよくあります。
このケースでは社長が代表取締役となります。
また、監査役や会計参与は置かなくても構いません。

 

.所在地の決め方

 

株式会社を設立にする際には、定款上「本店の所在地」を定める必要があります。
「本店」というと店舗をイメージされる方が多いと思いますが、実際はビジネス用語でいうところの「本社」にあたります。
会社の登記する本店所在地については番地や号まで記載しなくても、最少行政区画(市区町村)までで大丈夫です。
将来ビジネスが軌道に乗り、オフィスが手狭になって引っ越しする場合、「最少行政区画(市区町村)」の範囲内であれば、定款を変更せずにすみます。

 

【おすすめページ】


このページの先頭へ戻る